A day in Tokyo
inphilly.exblog.jp
ブログトップ
ボストン-3日目-
あっという間に最終日。本当に短くて、もっともっと行きたいところがあったので寂しかったです。ボストンは5泊ぐらいしないと主要箇所をゆっくり観てまわれないのでは?と思いました。ボストン美術館、行こうと思ってたのになー。
b0194576_1050219.jpgこの日は午前中にDuck Tourという観光ツアーに参加しました。子供がいるので、あちこち動き回らなくても良いのが嬉しい。ただ、息子も喜んでくれそう!と思ったのですが、ツアーガイドのルックスがかなり怪しくて、ずっと「ダックツアーこわい」と言ってました(涙)そしておとなしく、夫にしがみついてました。おかげでゆっくり観れたけど、かなり想定外でした。そのガイドさんは男性だったのですが、唇柄のパジャマに、派手な色のスニーカー、そしてスキンヘッドという格好。最初のあいさつから、自らの離婚をネタにブラックユーモアを披露。大人でもびびるよ。。。

市内中心部から、ボストン・コモンという公園を通り、ビーコンヒルへ。
b0194576_10575953.jpg
こちらはボストン最古の石畳の市街。市内屈指の高級住宅地でもあるので、そのお値段を聞いてびっくり。ボストン・コモンに面したアパートメントは12millionドルで売り出されているとか。ここも時間があれば、歩きたかった!

マサチューセッツ州の州議事堂。ドームの色が派手で目立ちます。
b0194576_1134127.jpg
Duck(アヒル) Tourの名の通り、車両がもともと軍用の水陸両用車だったらしく、川もすいすい進んで行きます。でも、そんなに見所はなかったような。。。(写真撮り忘れた?)
b0194576_1171290.jpg
ボストン・コモン。広くて綺麗な公園です。
b0194576_11102240.jpg
このツアー、効率よく観光名所を見ることが出来て、お勧めです。、どこでも行けるので面白い!ちなみにDuck Tourはフィラデルフィアにもありますが、まだ乗った事はありません。

腹ごしらえに、Quincy Marketへ。
b0194576_1113171.jpg
ここでもしつこくクラムチャウダーをオーダー。そしてロブスターロール。DCで食べたやつの方が美味しかったのですが、値段が安いので仕方ないかな。でもさすがはボストン、シーフードがどれも美味しそうで目移りしました。

というわけで、この後は再び飛行機でフィラデルフィアへ戻りました。2泊だけでしたが夫も私もボストンをいたく気に入ってしまい、妄想移住計画まで進める始末。でも冬がフィリーより寒いだなんて、どうやって乗り切ればいいのでしょうか。

夕飯は近くのイタリアンへ。なんとなくパスタが食べたくなった!
b0194576_11184328.jpg
Giorgio on Pineというお店。どれも家庭的な味で美味しいし、リーズナブルでリピートしたいです。しかし旅行記見ても、なんだか食べてばっかりです。
[PR]
# by gophillies | 2011-11-03 11:22 | travel
ボストン-2日目-
2日目の午前中は言わずと知れた名門校、ハーバード大学へ訪問。さすがにキャンパスも綺麗です。
b0194576_11343299.jpg
b0194576_11345847.jpg
b0194576_11364250.jpg
b0194576_1139478.jpg
一名、学生ではない人が土いじりで遊んでます。。。
b0194576_11421771.jpg
Harvard square駅前の様子。色々なお店が立ち並び、観光案内所があったりと、やっぱり賑やかです。この近くには生協もあり、大学グッズなども見ることが出来ました。赤ちゃん用の肌着が洒落っ気が効いていて可愛かったです。ボストンは本当に大学が多い街で、この数駅先の距離にはBoston UniversityやMITなどもあります。MITも時間があれば見学したかったなあー。

この後、地下鉄でわざわざ『四季』という日本食レストランを目指して向かったのに、着いたら定休日だったという痛い間違いをした私たち夫婦。なんのためにネットで美味しいレストランを探してるんだか、わかりません。悔し紛れに入った別の日本食レストランは、日本人からするとちょっと怪しい雰囲気(つまり日本人経営ではない)でした。。。でも味はまあまあ。カリフォルニアロールはいけました(笑)『Fugakyu』というお店です。

せっかくなので、周辺の住宅地(一軒家が素敵!)をのんびり散策した後、再び地下鉄で向かった先はNewbury Streetというショッピング街。
b0194576_11481147.jpg
東から西に向かうほど、高級なお店が増えていくというわかりやすさ。東のスタート地点にはForever 21やごちゃっとした若者向けの雑貨店などがあるのに、最後のほうはシャネル!カルティエ!一本離れた通りにはエルメス!みたいな感じです。フィラデルフィアにはこんなに高級なお店はないよ。。。オシャレなカフェもたくさんあって、ボストンはお買い物するのに良い街だなーと思いました。ここで買ったのは、Converseのミニサイズキーホルダー(息子用)と、CRANE & Co.のホリデー用のカード。偶然にも、両ブランドともマサチューセッツ州で創業だということを後で知りました。
それから、一本南のBoylston StreetのCrate and Barrelにて細々したキッチン用品。アメリカのキッチン用品は種類が豊富で安いので大好きです。
b0194576_1262969.jpg
同じ通りにあった教会。左側の通路部分のデザインが目を惹きます。ボストンには他にも素敵な教会があって、時間があればゆっくり中を見学してみたかったです。
b0194576_1282020.jpg
夕食は、Atlantic Fish Co. というシーフード店へ。シーフードで有名なボストンなので、どのレストランにしようか迷ったのですが、評判の良かったこちらに決めました。どれを頼んでもハズレがなく、新鮮な魚介を楽しめて大満足でした。メインは私がクラブケーキ、夫がフィッシュ&チップスでした。フィッシュ&チップスはかなり贅沢な味がしました(笑)クラブケーキは息子に半分ぐらいバクバク食べられてしまい、もっとクラムチャウダーを飲んでほしかったー!と思ってしまった。。。すごく美味しかったです。
[PR]
# by gophillies | 2011-10-28 12:14 | travel
ボストン-1日目-
先週末と平日を利用して、2泊3日でボストンへ行ってきました。フィラデルフィアからボストンまでは、飛行機で1時間程度の距離。電車でも行けますが、子連れなので長時間の移動を避けて正解でした。行きも帰りも、息子は飛行機の中ではおとなしく遊んだり、寝てくれたので、あまり疲れなかったです。
b0194576_7132921.jpg
着いた日は、とりあえずぶらぶら散歩。これはオフィス街の風景です。どーんと背の高い近代的なビルと、昔の面影を残す建物とのコントラストが面白い。ボストンは東海岸らしく、タウンハウスが立ち並ぶ住宅街に、美しい建築の教会、そして街灯やレンガ敷きの歩道など、どことなくロンドンを思わせる街でした。
b0194576_7214354.jpg
こちらは、泊まったホテルのエリアの様子。サウス・エンドと呼ばれるエリアで、決して市内の一等地ではないはずなのですが、(中心部から歩くと20~30分)美しい街並みに感動。色々な人から「ボストンは綺麗だよー」とは聞いていたのですが、フィリーとの差に愕然。。。フィラデルフィアの市内から南北に少し歩くと、けっこう危険な地域になってしまうので、、、本当に素晴らしいと思いました。
b0194576_7264735.jpg
お昼はチャイナ・タウンまで歩いて、小龍包が美味しいと評判の『南北風味』というお店へ。店内が満席だったのですが、運よく息子も寝ていたので、そのまま20分ぐらい待ちました。
b0194576_729528.jpg
酸辣湯(サーラータン)も小龍包も美味しかったのですが、空芯菜炒めが絶品でした。小龍包は正直皮が厚いのが残念でしたが、味は良かったと思います。そして何気に焼き餃子が美味しかった。。。息子がバクバク食べていて、ちょっと食べすぎじゃないかと思いましたが(汗)
b0194576_733315.jpg
その後歩いていたら『DSW Warehouse』というお店が目に付きました。DSWは有名な靴のショッピングサイトですが、店舗もあるようで、しかもWarehouse!バーニーズの倉庫(Warehouse)セールがとても良かったので、こちらにもちょっと期待して中へ。30分後、ミネトントンカのモカシンを手に出てきました(笑)こちらは39ドル。やっぱり安いですよね。。。ミネトンカは革が柔らかく、あまり耐久性は良くないのですが、近所のお出かけにはちょうど良いデザイン。インソールがボアなのでこれからの季節には活躍しそうです。
b0194576_10431884.jpg
今回泊まったホテルは、予約サイトのレビューを見て決めた、The Gilded Lilyという、B&Bです。外観はご覧の通り、普通のタウンハウス。
b0194576_10481753.jpg
中はこのように、ベッド以外のスペースも広く、居心地の良い部屋でした。普通のホテルの部屋よりは我が家とも似た雰囲気なので、とても寛げます。(もちろん、こんなに綺麗ではないですが。。。)この他に、共同のキッチンが部屋の外の廊下に備え付けてあり、朝食用の飲み物や食べ物が無料でいただけます。子供がいるので、朝食は部屋で気軽に食べられるのも良いなあと思いました。一つ残念な点を挙げるとすれば、バスルームが狭くてシャワーしかなかったこと。2泊だけなので私は大丈夫でしたが、お風呂が好きな人には辛いかもしれません。

夜は、近くのHouse of Siamというタイ料理(またアジア料理!)のレストランで。Best of Bostonに何度か選出されたことがあるだけあって、なかなか本格的で美味しかったです。特にパッタイは甘めでしたが、気に入りました。カメラを忘れたので残念ながら写真がないのですが、内装も綺麗。ボストンは色々な国の料理、特にアジア系のレストランが豊富な印象を受けたので、とても羨ましいです。。。
[PR]
# by gophillies | 2011-10-28 07:35 | travel
24months-2yearsの洋服&アメリカの子供服
久しぶりに息子の洋服を載せてみます。秋冬物は可愛いです☆
b0194576_311063.jpg
(左上)左が日本のアウトレットで購入したLeeのチェックジャケット、右がセール価格だったappamanのダウンコート。Leeはストンプ・スタンプというお店で取り扱いがありますが、ボトムスが息子のサイズに合うようで気に入ってます。appamanは好きなブランドなのですが、アメリカでもけっこう高いです。。。でも、このコートは日本の半額ぐらいで買えました。
(右上)Petit Bateauのオンラインで購入。アメリカだとセールで60~70%オフぐらいになるので、こちらもお買い得でした。パリらしく、子供服でもカジュアルシックな感じの洋服が好きです。質も良いので、お出かけ用に何点か揃えています。
(左下)ラルフローレンの、これまたオンラインのセールで購入。というか、アメリカは祝日のたびにセールをやっているし、店舗にはセールラックなどもあるので、子供服は定価では買ってません。。。ラルフローレンは男の子のデザインが豊富で可愛いので、毎シーズン買ってしまいます。特に好きなのはシャツ。ポロシャツやラガーシャツ、チェックのシャツなどトラッドな雰囲気で、お勧めです。
(右下)やっぱり一番お世話になっている、GAP。公園遊びも怖くない、リーズナブルで丈夫なのが一番です!特にボーダーTとボトムスが好き。

けっこう息子は服持ちかな?と思うのですが、毎シーズン洋服を買わないといけないので、数は抑えているつもりです。。。本当にあっという間に着れなくなってしまうので、一年前のセールなどで大きめのサイズをまとめて買って、後はあまり買い足さない。さらに、息子の洋服の収納は小さめにしてます。その方が数を把握しやすいですし、後で「これ着てない!」ということもないので。


あと、上に載せたもの以外で気になっている子供服ブランドについて。

Janie and Jack
77kids by American Eagle
Old Navy
Zara

Janie and Jackはジンボリーの少し高級なライン。ジンボリーの洋服も質が良いので、さすがに綺麗目です。77Kidsはお友達お勧めで、カジュアルで遊び心あるデザインが可愛い。Old Navyは実は買ったことがないのですが、セールだと価格破壊的に安いらしい。。。Zaraは私もよくお世話になってますが、近くにキッズラインを扱うお店がないので残念。でもこの秋からアメリカでもオンラインストアがオープンしました。ファストファッション系の中では、デザインが秀逸。大人顔負けです。

私の「性別が違ったらこんな格好がしたい」願望を叶えてくれる男の子の服は、見ているだけで楽しいです。笑
[PR]
# by gophillies | 2011-10-19 03:39 | fashion
Fall Festival
今週末は、近所の公園でFall Festivalがありました。

午前中は別の公園(徒歩1分)で週末恒例のファーマーズ・マーケットがあったので、まずそちらへ。
b0194576_7412553.jpg
最近は毎週末、野菜や果物を買っています。特にお勧めなのが、センター・シティではなかなか手に入らない野菜。大根、白菜、ししとう、そしてこの日はかぼちゃ(表記もKabocha)もありました。これで煮物が出来るー。
あと、ここでは2週間に一度、New Jerseyの魚屋さんが出店していて、Sashimiと書かれたマグロやホタテが手に入ります。刺身やカルパッチョにしましたが、かなり美味しかったです。
b0194576_7415249.jpg
午後からFall Festivalに参加しましたが、人人人!!いつもは大体空いているので、けっこうひるんでしまいました。。。しかも、なぜか音楽が大音量でかかっていて、小さい子供に良くなさそうです(苦笑)でもせっかくなので、チケットを買ってホットドッグやポップコーンも食べました。チケットを買ったお金は、寄付にもまわるそうなので、地域の人が楽しみつつも寄付できるのは良いと思いました。
b0194576_7421610.jpg
動物とふれあえるコーナーも出来ていたので、牛や羊、豚を興味津々に見る息子。怖がりもせず、一生懸命なでていました。那須の牧場に行ったときは、けっこう慎重な感じだったのに、、、これも成長でしょうか?すごく楽しそうだったので、また動物園などに行ってみたいなと思いました。

b0194576_7423995.jpg前から気になっていた、フェイスペインティングにも初挑戦しました。赤い円で囲んだ、ライオンのペインティングにしました。アメリカらしくて、良い記念(写真)になったので、親は満足ですが、ペインティングの最中は動いてしまったりして、ちょっと早かったかも。。。でも終わった後はライオンの真似して喜んでいたので、来年ぐらいになったらじっとしてくれるかな。
再来週末はハロウィン、来月はThanksgiving、12月はクリスマスなので、寒くなってきましたが秋~冬はイベントが多くて楽しみ。
[PR]
# by gophillies | 2011-10-18 08:05 | a day in Philly