A day in Tokyo
inphilly.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
フィラデルフィア美術館
Thanksgivingも飛ばしていつの間にか12月も半ばになってしまいましたが、先々週末に訪れたフィラデルフィア美術館について書きたいと思います。ちなみにThanksgivingはどこにも行かず、家でドラマ『Glee』祭りを勝手に開催。Black Fridayセールで、なんとファーストシーズンのボックスが9ドル代。今更ですが、夫婦で夢中になってしまいました。ちなみにドラマの舞台のWest Ohioは夫の出身地(というか、地元?)でもあります。
b0194576_70362.jpg
フィラデルフィア美術館はご覧の通り、とても大きな建物。もともとはアメリカ建国百周年の際に建設されたメモリアルホールらしいです。アメリカの中でも三本の指に入る所蔵品の質・量(wikipediaによると)だけあって、一日あっても全部観る事は難しいかと思います。
また、ここは映画『ロッキー』でおなじみ。像の前で写真撮影する人もたくさんいました。右は美術館前の階段から見た、市内の様子。
b0194576_7101950.jpg

b0194576_7125493.jpgエントランスホールから続く大階段。こちらのライトアップは期間限定なのか、綺麗でした。この日(第一日曜日)は「Pay what you wish」といって、入場料は好きな金額を払って入ることが出来ます。その割にはそこまで混んでなかったのでお勧めです。
美術館は好きなのですが、息子がいることもあって子連れにはどうかな、、、と思いましたが、とにかく広いのと、館内は日本ほど静かでないので、気軽に見てまわることが出来ました。それに、通路が広いのでベビーカーで息子が寝たまま移動出来たので本当に楽。ボストン美術館も行きたかったな、と今更ながら思います(汗)

西洋美術の有名な絵画はもちろん、展示の仕方もとても綺麗だったので、いくつかの部屋の写真を撮りました。年代や描かれた国によって、インテリアが違うのが素敵です。
b0194576_7212952.jpg
また、アジアや各国の美術、モダンアートもなかなか充実していました。でもモダンアートは一緒にせずにボストンやDCのように近くに現代美術館があればいいのにな、と思いました。まだまだ美術館周辺は開発中な感じなので、今後が楽しみです。

b0194576_7365891.jpg館内のカフェで頼んだ、ココアとクッキー。クッキーはホリデーシーズンにちなんだ形で可愛い。気取らない雰囲気の美術館カフェが、アメリカらしくて良かったです。美術館のカフェって、良い雰囲気の場所が多くて魅力的ですよね。
Thanksgiving後のアメリカは、街中はどこもかしこもクリスマスムードでいっぱいです。市内のMacy'sではこの時期だけの「Christmas Village」(かなり広い)が館内に設営されていて、そこにはサンタクロースもやってくるので、写真を撮ってもらいました☆息子も喜んでいたので、子連れの方にお勧めです。
[PR]
by gophillies | 2011-12-15 07:52 | a day in Philly