A day in Tokyo
inphilly.exblog.jp
ブログトップ
<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
1st Birthday!!
b0194576_12443814.jpg10月29日に、息子が一歳になりました。
この一年間を振り返ってみると、長いようであっという間でした。
新生児の時期に、ベビーカーに乗った他の赤ちゃんたちを見るたびに、「あの子、いくつくらいなんだろう?大きいなー」と思っていましたが、今や息子もだんだんと「幼児」に成長している、と感じる場面が増えました。教えたわけでもないのに、いつの間にか新しい仕草を覚えていたり、違う物に興味を示すようになったり・・・。そんなめまぐるしい変化を真近に見守ることが出来て、本当に貴重な時間を過ごしているなと実感します。

とはいえ、日々の育児に追われていっぱいいっぱいになってしまったり、今までとは違った生活に戸惑うこともたくさんありました。夫や、家族や友人の協力がなければ、きっと途方にくれていたに違いないですし、ここまで来れたのは、それまで築いてきた人との繋がりがあってこそだと強く実感した一年でもありました。これからも、新しい家族によって広がる輪を大事にしていきたいです!

フィラデルフィアに移り住んで以来、子育てのスタイルが少しだけ変わり、夫と過ごす時間が増えて、家族での生活が充実したものになったような気がします。そして街ですれ違う人が、声をかけてくれたり、笑顔を向けてくれる有難さに助けられながら、以前よりも少しだけ肩の力を抜くことが出来ているような気がします。当初は知人がまったくいない土地でしたが、急速に居心地が良くなっていることに、夫も私も正直びっくりしています。でも一番驚くのは、息子が環境の変化に対して、すぐに馴染んでしまうことかもしれません。これから息子がどんな成長を見せてくれて、この場所で一緒にどんな経験が出来るのか、今後がとても楽しみ。

というわけで、一歳の誕生日おめでとう!>息子。


息子用のケーキは、パンケーキと水切りヨーグルトで作りました。砂糖は使用していないので、ホールごと手づかみで食べさせたら大喜びでした(笑)

当日は、お昼に小規模な誕生日会を開きました。もともとは家族だけでと思っていましたが、友人たちのおかげで良い思い出になり、とても感謝しています!部屋の飾りつけはこんな感じです。
b0194576_12472435.jpg
ほとんどが画用紙で作成したのですが、こちらでは一歳のお誕生日会は必須&盛大にやるので、色々な物が売られていました。時間がなくて夜中に作成しましたが、息子が飾りを指差して反応してくれたので良かったです(笑)
b0194576_12585611.jpg
食事は片手でもつまめるようなフィンガーフードや簡単に食べられるものにしました。この他にも友人が巻き寿司やキッシュを持参してくれて、すごく美味しかったです。ちなみに大人用に作ったデコレーションケーキは時間がなくて、生クリームをざっとかけてイチゴを並べただけの代物になってしまいました・・・。

友人の息子くんや娘ちゃんたちと遊んでもらえて、息子も元気よく動きまわってました。楽しすぎたようでその日のお昼寝の時間がずれましたが、この日は疲れたようで夜もすんなり寝てくれました。

お誕生日に頂いたものです。左が友人から、そして右は日本にいる母たちより
b0194576_1362522.jpg
両親である私たちからは、STAR WARSのキッズエプロンと、エルモのぬいぐるみ、お風呂のおもちゃ。息子のSTAR WARS関連グッズは私の独断で選んでいるので、将来「こんなのやだよ」と言われたら、返す言葉がありません。
b0194576_1363832.jpg

色々な方にお祝いして頂いて、息子は幸せ者だなーと感じた一日でした。
[PR]
by gophillies | 2010-10-31 13:16 | my son
ハロウィン・イベント in Fitler Square
先週末は予定がいっぱいで、ちょっと疲れ気味な週明け・・・。
とはいっても、たくさんの人と出会えて楽しかった!

まず金曜の夜はRawという日本食レストランで夫の同僚たちとディナー。
土曜日はママ友に誘われて、アパートのBBQと近所の公園のイベントへ。
日曜日は夫の上司の自宅で、House Warming Partyへフィラデルフィアの郊外へ。

その中でも写真をたくさん撮ったので、土曜日のことについて書きたいと思います。

b0194576_1323517.jpgこの日は本当は午前中に夫の元同僚が遊びに来る予定だったので、久しぶりにクッキーを焼いて見みました。が、ひどい渋滞で時間的に来られなくなり、そのまま私たちのお腹におさまることに・・・。

作ったのは、市松模様のチョコ&プレーンと、ヘーゼルナッツとアーモンドのクッキー。
どちらもアイスボックスですが、ナッツ入りは切るのが大変で、さらにオーブンの調整が難しく、表と裏でかなり焼き色が違ってしまいました。
どちらもいつか、再挑戦したいものです。

その後はハロウィン・イベントということで、ついに一ヶ月前に購入したコスチュームの出番!
b0194576_138148.jpg
息子はEwok、私はジェダイ、夫はローブ・・・。せっかくなのでStar Warsで揃えてみましたが、思ったより気合の入った感じになってしまったので、夫と私は当日まで着ない事にしました。でも息子のEwokはけっこう好評で、「This is the cutest costume I've ever seen!!」みたいに褒められたり、男性に「Oh, Ewoook!!」と反応してもらえて嬉しかった!数人からは熊やサル?だと思われましたけど・・・(笑)

まず訪れたのは、ママ友のアパートでBBQ。昼食は食べたはずなのに、再びしっかり食べていた夫を横目に、私はビールとポテトチップをつまんでました。このBBQはご近所さん向けの無料のイベントだったんですが(つまり誰でも参加出来る)、そんなに混みあってないし、すごくフレンドリーな雰囲気で、知らない人同士で談笑。色んな意味で、アメリカ人の懐の広さを見た気がします・・・。
b0194576_131769.jpg
ハロウィン・イベントの会場はこちらのFitler Square。Pine Streetにある、落ち着いた感じの広場です。でもこの日はさすがにファミリーばかり。そしてやっぱりコスチュームを着ていたのは子供ばかりだったので、着て来なくて良かったーと思いました。ま、一部のお父さんはトイストーリーのバズとか着てましたけど(笑)
フェイス・ペインティングやバンドの演奏などのちょっとした催しがあり、かなり盛況してました。私にとっては、小さい子のコスチューム姿が可愛くて、眺めてるだけで飽きません!個人的にヒットだったのは、ふわふわのエルモと、綺麗なドレス姿なのにホラー・メイクな女の子。
息子もベビーカーに乗りながら周りを観察し、興味深そうにしていました。来年には、コスチューム姿で走り回ってるといいなー。誘って頂いた友人のママさんに感謝です!
b0194576_13294987.jpg
息子が昼寝したので、近くのgood karma cafeでコーヒーを買いました。近所なのに今まで知らなかった・・・。休日の昼下がりにぴったりなお店です。公園で飲むためコーヒーはTo Go(持ち帰り)にしましたが、今度はもっとゆっくりしに来たいな。


さて、今週は息子の誕生日&ハロウィン。しばらく忙しくなりそうです。
[PR]
by gophillies | 2010-10-26 13:38 | a day in Philly
秋冬物ー息子編ー 
最近のフィラデルフィアは秋を通り越して冬が来てしまった?というくらい冷え込みます。特に今朝は風が強くて、もうダウンとムートンブーツでいいや!みたいな気分になりました。秋が一番お洒落出来る季節のはずなのに、カーディガンとか薄手のジャケットの出番が少なくて涙。。。

というわけで、息子の洋服も何着か買い足しました。実はアウター類は去年のBaby GAPのセールで揃えてしまっていたのですが、カットソーやボトムスが少なかったので。

b0194576_1233887.jpgこちらの2枚はMacy'sで買ったフード付きのシャツ。左はカラフルで可愛いし、右はちょっと落ち着いた感じの色の組み合わせが気に入ってます。
こういう柄物だとアウターを着たときにも端から柄がのぞいて、地味にならないのも◎。子供の洋服に関しては、程よくポップなものが好きです。
息子が大きくなるまでは、洋服に私の趣味が反映されるので、あんまり暗くなりすぎないようにしたいですね。。。



しかし気がついたら同じ色ばかり買っていた、ということも。

b0194576_1227582.jpg黒や茶を避けた結果なのですが、紺が多い!でも車のプリントが子供らしいので、これはこれで良しとします。
こちらは全部Baby GAPにて。大人でも着れそうなデザインが多くて、縫製もけっこうしっかりしているので、よくお世話になっています。
アメリカでは全体的に衣類の値段が安いのですが、そのおかげで気軽にベビー服を新調出来るのは嬉しい。ただ小さめな息子にどれを着せようか、いつもかなり迷うんですよねー。特に息子はアウターとボトムスのサイズが違うので、よくタグと睨めっこしてます(苦笑)
[PR]
by gophillies | 2010-10-23 12:48 | my son
Beau Monde
図らずも「美味しいレストランを食べ歩き」というテーマに沿って行動していたような今週末。というのも土曜日は友人とランチ&ディナーで会う約束があり、日曜日はちょっとのんびりしたくて近所を散歩→ランチ、という流れになったため。ちなみに土曜のランチはPark Hyatt(with 私の大学時代のアメリカ人恩師)、ディナーはParc(with 夫の会社の同僚)ということで、今までこのブログにも登場していたレストランに行きました。二人とも久しぶりに会ったけれど元気そうで何より。そして夫の同僚は、夫と同じく東京オフィスからフィラデルフィアに転勤になったので、今後とも何かと会う機会がありそうです。

とまあ、土曜日のことは書くと長くなるので、今回は初めてランチで訪れたBeau MondeというSouth Street近くにあるガレット屋さんについて。
b0194576_1333297.jpg
フランスの街角にあるような外観で、内装もシノワズリのテイストが入っていて、個人的にものすごく好みです。天気が良かったのでテラス席にしましたが。
ランチなのですが、ちょっとしたお祝いも兼ねていたので一杯だけお酒を飲みながら、前菜を食す幸せ。マスタード・ドレッシングのシンプルなサラダも美味しかったけど、特にオニオン・グラタンスープはオススメです。もちろんメインのガレットもうまー。しかも私たち、この後デザートクレープまで一人一枚食べましたからね・・・。〆のコーヒーまで抜かりなく、大変おいしゅうございました。
b0194576_134983.jpg
私、はっきり言って今までアメリカ人の食事というか、食文化に対するセンスを甘く見ていたなーと思う。。。フィリーに来てから味・雰囲気・サービスともにレベル高いなーと思うことが多くて、特にここはお気に入り。東京にあっても、すごく人気出ると思う。

Whole Foods Marketに寄った後、大好きなPine Streetをずっと東に歩きました。Pine Streetはタウンハウスと街路樹が並んでいて、雰囲気がとっても良いのです。さらにAntique Rowと呼ばれるブロックもあり、アンティーク屋さんや可愛いお店も並んでます。
b0194576_1344778.jpg
普通のお家ですが、なんだか気になったのでパチリ。ウッドデッキにあるバーベキューセットに釘付けな私たち夫婦。。。ものすごくスタイリッシュだとか良いデザイン、という感じではないのにすごく気になる感じ。住む人の生活が垣間見える、そういう家に憧れてしまいます。
b0194576_135206.jpg
可愛いおもちゃ屋さんも発見!まだよく知らない街を散歩していて嬉しいのは、こういう出会いだなーと思います。今月に誕生日を迎える息子のために、ちょっとしたプレゼントを購入して満足。喜んでくれるといいなーなんて思いつつ、誕生日当日まではしっかり隠します(苦笑)
[PR]
by gophillies | 2010-10-18 13:37 | restaurant/cafe
Old City散策
今日も天気が良かったので、Old Cityまで散歩がてら出掛けてきました。旧市街という名前の通り、古い建物が立ち並び、歴史のある名所などが点在する観光スポットです。センターシティの東側、Delaware river沿いにあり、西側の我が家からも歩いて30分弱ぐらい。・・・センターシティの東西の端がいかに近距離にあるかよくわかりました(笑)

Flea MarketをやっていたSociety Hill(地名です。ゲイの人々が多いことで有名。)を抜けて、コーヒーを買いにGarces Trading Companyというお店に入ってみました。フィリーに多いイタリア系食材店の一つですが、併設されたレストランの内装がかなりお洒落です。コーヒーも美味でしたが、せっかくなので今度はブランチに来てみたいなー。
b0194576_13475262.jpg
Washington Squareを通りました。こちらはBroad Streetを挟んで、ちょうどRittenhouse Squareと東西対称の位置にあります。周辺が落ち着いているので、人はまばらですが気持ちの良い公園。
b0194576_13483745.jpg
最初の星条旗を作ったことで有名なBetsy Rossの家。アメリカでは教科書にも載っていてけっこう有名な人みたいですね。中には入りませんでしたが、今度ゆっくり観光してみたいです。
b0194576_13503870.jpg
近くにはこれまた観光スポットのElfreth's Alleyという小道が。なんでもアメリカで最古の住居用道路なのだとか。18世紀の面影そのままに、今でも実際に人が住んでいると聞いてびっくり・・・。
b0194576_13592100.jpg
Old Cityはまた、ギャラリーが多いことで有名。というわけで通りから見て気になったギャラリーに入ってみました。気軽にアートに触れられるのは嬉しいですね。フィラデルフィアではまだ美術館に行っていないのですが、けっこう充実しているので今後少しづつ開拓していきたいと思います。
b0194576_13562965.jpg
今までフィラデルフィアは良い街だけど、海外の都市にしては何かが足りない気がするなーと思っていました。そしてわかったのですが、いわゆる若者文化が集うようなエリアが見当たらなかった、ということだったんですよね。でもOld Cityにはギャラリーやカフェ、バー、セレクトショップや雑貨屋など気の利いたお店がたくさん並んでいて、ロンドンのイーストエンドや、NYのイースト・ヴィレッジを思い出しました。もちろん比べるべくもないミニチュア版ですが、それでも散歩していて楽しいエリアなのは確か。またフィラデルフィアが好きになりました。

アメリカ人も大行列
[PR]
by gophillies | 2010-10-11 14:16 | a day in Philly
Urban Outfitters
食べ物と洋服の話が多い!と家族にはもっぱら好評(嘘)な私のブログですが、そういえばフィラデルフィアのお店について書いていなかったなーと思うので、少しづつ載せてみようと思います。

寒くなってくると可愛い秋物が気になるのですが、海外にいる&子育て中のWパンチで、あんまりめかしこんでも仕方の無い生活を送っている現実。そして「日本にいたらきっと買ってただろうなー」という洋服と「海外に住んでいるからこそ、着れる(着たい)気がする」洋服との板ばさみで悩み、結局中途半端な買い物で失敗する恐れがあります。というわけで、日本にいる頃よりは物欲は押さえ気味なのですが、それでも市内のショッピングエリアから程近い我が家なので、どうしても足がそちらへ向かってしまう!だってどこに行くにも、そのエリアを通るんだよ・・・。

フィラデルフィア市内は、H&MやZARAをはじめとするファスト・ファッションから、バーニーズやセレクトショップといったハイ・ファッションまで、まずまずな品揃え。その中でも気に入っているのがUrban Outfitters。
b0194576_12332676.jpg
日本に上陸していない、数少ない大手のアパレルブランドです。実はフィラデルフィアに第一号店があって、そういう意味でも密かに応援してます。自社ブランドが多いですが、数少ないセレクトにA.P.C.のマドラスを持ってくるあたり、好きなテイストがわかりやすくて◎。個人的なイメージはガーリー&トラッドな大学生向けファッションかな?
↓の写真はカタログより。
b0194576_123945.jpg
b0194576_12391858.jpg
いわゆるこちらでよく見かける、露出でバーン!って感じの洋服や、クール(セレブ)系のトレンドとは違う雰囲気なので、見ていて落ち着きます。あ、でもこちらの生足出すファッションは潔くて、見てる分には大好き。

今まで買ったのはセール品の夏物ワンピースやチェックのネルシャツですが、どちらも30ドルほどでお手頃。夫もこちらでシャツやカーディガンを買ってました。メンズもシンプルながら、ゆるい雰囲気があって好きですね。ちなみに小物も充実してます。

それにしても、アメリカはお店の中に年中セール品コーナーがあるので、ちょくちょく覗きに行ってしまう・・・。
[PR]
by gophillies | 2010-10-10 13:03 | shopping
day by day
今日のフィリーは快晴です。地元のベースボール・チームのPhillesがプレイ・オフで2連勝し、なんとなく気分の良い週末。午前中にGymboreeへ行った後は、ブランチに出掛けました。アメリカに来て以来、子連れでのんびり出来る休日のブランチがすごく気に入ってます。
b0194576_1137252.jpg
day by dayというブランチ専門のお店。なので、ディナーは営業していません。こちらは毎週末混んでいて、並ばずに入れればラッキーというぐらい人気のお店。美味しいのはもちろんのこと、気軽で明るい雰囲気の店内とコストパフォーマンスの良さで、夫も私もお気に入りのお店。実際に来たのは今回で3回目かな?
本日オーダーしたのはBLTサンドイッチと、写真にはありませんがチョリソーとポテト、スクランブルエッグのプレート。若干カロリーが気になりますが(笑)美味しかったです。でもここのお店で一番のお勧めはハンバーガー!本日は残念ながら品切れでした。ちなみにコーヒーは2ドルでお代わり自由です。

それにしてもアメリカ人、思っていたよりも食が細いのでは・・・と最近思います。どこのレストランでも、けっこう頼んだものを残す人が多い。「不味いのか?」と思いきやそんな感じではないし、なんか「もういいや」みたいな感じで、平気で食べるのを止めてお喋り。それに、私たちも食べている途中なのにウエイターに「Finished?」みたいな感じでお皿を下げられそうになったことも何度もあります。常に完食する私としては、なんだかなあーと思う。実際、夫のオフィスでもランチがキャロットだけorブルーベリーだけとか、ダイエット思考の人が多いらしいです。

そして売られている食べ物も、健康志向だなーと思ったりします。たとえば、マックのCMではシェイクではなくて果物のスムージーが流れていたり、ケンタッキーはフライド・チキンではなくてグリルド・チキンが発売されていたり・・・。鶏肉もモモ肉よりも胸肉が人気みたいだし。人によって差はあると思いますが、留学していたイギリス(ブライトン)よりもフィラデルフィアのほうが食事に対しての健康意識は高い気がします。私としては、オーガニックの野菜やアジア料理系食材が手に入りやすいので嬉しい限り。豆腐とか寿司とか、和食=ヘルシーが定着しているのはやったね、という感じです(笑)
[PR]
by gophillies | 2010-10-10 12:10 | restaurant/cafe
初通院!
お久しぶりです。
最近のフィラデルフィアはすっかり寒くなり、秋を通り越して冬が来てしまった感じです。先日、近所のスーパーに行くのに軽装でうっかり外に出てしまったのですが、いやに寒いなーと思って気温をよくよく見たら13度!周りはコートやブーツで防寒した人たちばかりで、自分とTシャツのおじさんだけが季節外れな装いでした・・・。

今日は英会話の後、検診のために小児科へ行きました。今まで保険証が届くのを待っていたり、予約が取れなかったりしたのでフィリーでは初通院です。Nemours Children's Clinicという病院。市内にある大きな病院、Thomas Jefferson Hospitalの系列で、全国的にもチェーン(?)があるらしいです。

息子はいたって元気なので、今日はチェックアップと予防接種。体重と身長を計ってもらいました。体重は8.2Kgと相変わらず少なめですが、日本から持ってきた母子手帳の成長曲線内に収まっていて一安心。でもアメリカの成長曲線だと、ややはみ出る感じでした。身長は72cmで小さめだけど、体重に比べれば伸びている様子。

予防接種は、案の定一気に4本打ちました・・・。

打ったのは、
Poliovirus(ポリオ)
Hib (B型インフルエンザ)
Pneumococcal(肺炎球菌結合)
Flu(インフルエンザ)

片足に2本づつ、それはもう手際良くブスブスと。日本だと一本づつで様子を見ながら、日にちを空けて次の注射を打つ感じなので、びっくりですよ。一気に終わるアメリカの予防接種は親の私からすると楽なのだけど、大泣きの息子が不憫だなあーなんて思ってしまう。
ちなみに診察には研究生もいたのですが、息子のBCGの痕を見て、ちょっとビックリした様子。「これはいったい何ですか?」とお医者さんに聞いてました。痛々しく見えたのだろうか・・・。今回は私と研究生がお互いにカルチャー・ショック(?)を感じる診察でしたね。

息子は病院を出る頃には機嫌を取り戻したし、何はともあれ無事に終わって良かったです。次は1歳過ぎてからの検診。また色んな注射を打たれるのだろうけれど、なんとか頑張ってほしいものです。
[PR]
by gophillies | 2010-10-07 13:29 | my son