A day in Tokyo
inphilly.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:a day in Tokyo( 5 )
日本滞在の思い出
長いようで、あっという間だった日本滞在。
12月末から義実家と実家にお世話になりっぱなしでしたが、明日フィリーに戻ります!
今年はフィリーが暖冬だったため、「寒い季節は東京で過ごす」当てが外れ、東京の方が寒い日もかなりありましたが・・・、こればかりは仕方ないですね。
友人とのお出かけや、美味しかったレストラン、細々と購入したものなど、色々載せたいな~と思いつつも、ここまできてしまいました。
気軽に投稿できるので最近はブログよりもTwitterばかりでしたが、またフィリーに戻ったらぼちぼち書いていきたいと思います。
「細く長く!」が目標です(笑)

というわけで、また母子二人での長時間フライトが待っていますが、どっさり食べ物とおもちゃを持ち込んで、なんとか乗り切りたいと思います。
だんだん暖かくなってきたというフィリーでの暮らしが楽しみです♪
[PR]
by gophillies | 2012-03-09 18:23 | a day in Tokyo
謹賀新年。
b0194576_16435484.jpg

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年も、お正月は日本で家族や親戚と一緒に過ごしました。クリスマスにNYへ行き、その後JFKから成田へ。正月明けには義実家へも挨拶&宿泊しに行きました。バタバタしてしまい全然更新できていませんでしたが、次はNY旅行から紹介できたらいいな、と思います。
写真は実家のお節。お重は頼んだものですが、母が作った数の子や牛のたたき、煮物などとても美味しく頂きました。
夫は約2週間の滞在の後、先日フィラデルフィアへ戻りましたが、私と息子は3月上旬まで日本にいる予定です。毎年この時期は夫と離れてしまうのが寂しいですが、この時期は夫の仕事が忙しい上に外がとても寒いので、「日本でゆっくりしておいで」と言ってくれたのはとても有難いな~と思います。息子にとっても、一時帰国は家族や友人とたくさん触れ合える良い機会なので、フィリーでの生活とは違う経験をさせてあげられたら良いなあと思っています。

昨年は、おそらく日本中にとって辛い一年であったように思いますが、個人的にも身内との別れや実母の病気といった、今までに経験したことのないぐらい多くの辛い出来事が降りかかった一年になってしまいました。今年こそは皆が元気で笑顔でいられるような年になればいいなと思います。

それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by gophillies | 2012-01-11 17:11 | a day in Tokyo
あっという間。
早いもので、日本滞在も今週いっぱいです。撮った写真もたまるばかりで、全然ブログを書けていなかったのですが、やっぱり実家にいると何かとバタバタしてしまいますね・・・。最初に母の入退院があったこともあり、友人との約束や、やるべきことが後半にがつんと来た感じです。それでも、息子連れてお出かけしたり、逆に息子を預けて外出なんてことも出来たので、良い息抜きも出来て、本当に濃い時間を過ごせました。家族にも感謝の気持ちでいっぱいです。
b0194576_22365795.jpg
というわけで、この夏の思い出を一挙公開。夏の定番のビニールプール、暑さと紫外線対策のために屋根つき。息子もちゃぷちゃぷ楽しそう!でも収納には不便な大きさでした。。。庭には蚊がたくさんいるので、駐車場で遊んでましたが、通行人の方からもたくさん声をかけてもらいました。水遊び用のおもちゃは、カラフルな色が気に入ってネットで購入。シンプルなデザインが可愛いです。

息子の大好きな新幹線に乗って、義実家がある那須へも行きました。
b0194576_22371866.jpg
牧場、アウトレット(写真右)、遊園地に温泉・・・、息子と私が喜ぶ場所にたくさん連れて行って頂きました!お祖父ちゃん、お祖母ちゃんからはたくさん可愛がってもらえて、息子もご機嫌な様子がすごく伝わってくる3泊4日でした。
b0194576_2250105.jpg
ユリがたくさん咲く丘からの眺め。東京にいるだけではなかなか触れられなかった自然も満喫。
b0194576_22373479.jpg
那須ハイランドパークでの、レゴ展。「すごーい!東京が出来ている!!」とテンションがあがって写真を撮りまくっていたのは私です・・・。息子も、大きめなブロックで遊んでいました。私も小さい頃はレゴが大好きだったので、もう少し大きくなったらレゴを買ってあげたいなと思います。

震災後、北関東は放射能問題が取り上げられる地域ですが、訪れてみて余計に、一刻も早く解決出来れば良いなと願わずにはいられません。

一時帰国して感じたのは、「震災後」という日常生活における変化。今までは当たり前だったことを見直す機会が増えたような気がします。たとえば、健康や食事、住居、仕事、子育てなど、生活の基盤となるものについての配慮。安全の基準が揺らいでいる今、これまで以上の注意が必要となっている反面、神経質になり過ぎないよう、心の安定を計るための工夫や知恵が個人の手に委ねられている気がします。

先週は、母と息子の3人でフォーシーズンズホテル椿山荘で2泊してきました。
b0194576_22375186.jpg
母の体調もだいぶ回復してきて、「さすがに温泉とまではいかないけれど、ゆっくりしよう」という目的で訪れたこちら。感想から言うと、落ち着いていてとても素敵なホテルでした。クラシックで豪華な雰囲気で、広いお庭があるため部屋からの眺めも抜群。ウェルカムスイーツやアメニティも充実していて、子供にも優しいサービスです。ただ、、、やんちゃざかりの息子、やっぱり滞在中は息子の面倒を見るだけで精一杯。美味しいレストランでもささっと切り上げ、ほとんどの時間はプレイルーム(夏休み限定)へ。あんまりゆっくり出来ませんでした(…)。でも良い教訓&思い出になったし、素敵なホテルはまたいつかの楽しみにとっておきたいです。

友達との外出や外食など、他にも書きたいことがたくさんあるのですが、写真がなかったりするのでこの辺で!日本の夏は暑いけどイベント尽くしで楽しかったです。

リンク
[PR]
by gophillies | 2011-08-23 23:28 | a day in Tokyo
暑中お見舞い申し上げます
b0194576_16214499.jpg
暑い日が続いているので、白くまの格好をした息子の写真を載せてみます。半年ぐらい前の姿ですが、今見るとちっちゃい!そして足が短い(笑)子供にコスプレをさせるのってどうよ、と思っていた時期もありましたが、今ではハロウィーンを心待ちにしている自分がいます。今年はやっぱりハリー・ポッターかしらね。

東京の夏が暑いので、節電辛いと思ってましたが、フィラデルフィアも気温が38度と聞いてびっくり。。。フィリーの我が家、ベッドルームにはエアコンを取り付けてない(奥にしまってある)ので、夫はついにリビングで寝てるらしいです。

息子は東京に来てから二語文が上手になりました。けっこう言葉が早いので、何が欲しいのかわかるのは、親にとっては助かります。ただ、食べ物やおもちゃ関係の要求が激しい&話すので無視しづらい状況になってきたので、駄々をこねることが増えたかも。。。もうすぐ魔の二歳児、ここからが子育て本番だと思ってます。息子との日本でのお出かけも、少しはブログに載せられたらいいなと思いつつ、いつも写真を撮り忘れてます。あーあ。
[PR]
by gophillies | 2011-07-24 16:43 | a day in Tokyo
一時帰国。
「母が手術するので一時帰国します」と書いて、そのままブログを放置してしまい、すみませんでした。心配してくださっている方がいらっしゃるので、ご報告までに書いておきますと、母は先月末に退院して以来、少しづつですが日常生活に戻りつつあり、体力も回復してきています。病名については伏せていたのですが、大腸がんで、S状結腸という部分のがんでした。そして今日、手術後の検査結果が出たのですが、ステージ2だったということもわかりました。自覚症状があってからの診察だったので、ステージについてはとても心配していたのですが、今後の抗がん剤治療もなく、しばらく様子をみつつ病院に通うことになります。

まだすべての不安が拭いきれたわけではありませんが、手術も術後の経過も良好だったので、家族もほっとしているところです。今年に入ってからの震災や原発事故、そして叔父・叔母の急死、、、など、「何が起こるかわからない」という目に見えない不安に取り付かれていた矢先に、母が病気だということがわかったので、重く、辛い状況でしたが、今では家族が楽しく笑う場面も増えて、本当に命の尊さを実感しています。

母の代わりに家事をこなすのは難しいですが、家族の協力でなんとか乗り切れています。息子は状況を把握していないので、ひたすら元気で、たまに母の傷口に手や足が当たったりしていますが、、、構ってくれる人がたくさんいるので、すごく嬉しそうです(笑)

今年の夏を実家で過ごす事が出来て本当に良かったです。そして、そう勧めてくれた夫にはすごく感謝しています。フィリーに戻る頃には、母もだいぶ回復してるといいな。
[PR]
by gophillies | 2011-07-13 21:00 | a day in Tokyo