A day in Tokyo
inphilly.exblog.jp
ブログトップ
ランカスター旅行
しばらくの間、ブログを放置してしまい、ついに「いいかげんに更新してください」と親から催促まで来てしまいました・・・。というわけで、今後はスローペースながら平常運転に戻したいと思います。

相変わらず、今年は暑いフィラデルフィアです。最高気温が30度を超えても驚かないし、むしろ35度以上になる日も珍しくありません。日差しが強い分、東京の夏よりも日焼けするので、きっと秋を迎える頃にはファンデーションのトーンも暗くなりそうです!

と、いつも前置きが長くなりますが、独立記念日の連休、7月5~6日までランカスターへ旅行に行きました。
美しい田園風景が広がる、アーミッシュ・コミュニティで有名な地域です。フィリーからは電車で1時間程度。車だと2時間かからないぐらいかな?とても天気が良かったのですが、この日も暑かったです。(写真は車内から撮ったので、窓がうっすら写ってますが、、、)
b0194576_10434155.jpg
泊まったのは、中心街から少し離れた場所にある、ヒルトン系列の「Double Tree by Hilton」というホテル。ここはもともとゴルフリゾートだったようで、そこを買い取った形でヒルトンが経営してるようです。というわけで、ホテルの裏には立派なゴルフコースがありましたが、暑いのでほとんど人がいなかった。。。初日は中心街でお茶だけして、後はゆっくり室内プールで過ごしました。小さい子供を連れたファミリー層が多いので嬉しかったです。
b0194576_10435279.jpg
次の日は、アーミッシュの文化を知るために、「The Amish Farm and House」という、郷土博物館のようなミュージアムへ行きました。あまり写真を撮らなかったので残念ですが、アーミッシュの人々の家と農園を保存してあり、家の中で詳しい説明を聞くことが出来ました。昔からアーミッシュ文化には興味があったのですが、伝統的な衣服や、移動手段の馬車、電気を使わず生活しているという生活様式が興味深く、詳しく話が聞けたので、わざわざ来て良かった!その後は、バスに乗ってカントリーツアーへ。
b0194576_113871.jpg
(上段、右)アーミッシュの人々が通う学校。(中、左)アルパカを飼育していました。牛や馬はたくさんいましたが、アルパカはこれだけしか見なかった。(中、右)ブラックスミス、つまり鍛冶屋。馬車関係のものが多いそう。(下段、左)あんまり商売っ気がない、アーミッシュのキャンディーショップ。店員さんが素朴な青年でした。ここのブラックベリージュースとポテトチップが美味しかった。(下段、右)電気を使うアーミッシュもいるそうです。主に仕事用だとか。

バスツアーも説明が詳しく、立ち寄ったお店はどこも素敵だったので、お勧めです。手作りの木のおもちゃ屋さんで、お土産に馬車を買いました。

その後は、Rockvale Outletsというアウトレットに立ち寄り、息子用の洋服をちょこっとゲット。Janie and Jackでポロシャツと長袖シャツ。一応ジンボリー系列で定価は高めなのですが、どちらも7ドルぐらいでした。アメリカは子供服が安くて嬉しい。
b0194576_1110412.jpgさらになんとなく入ったLenoxのお店でKate Spadeコラボのお皿を購入。定価の75%オフからさらに10%オフ、そして3枚買うと1枚無料、とかよくわからない値引き方!Kate Spadeのお皿、日本だと高いのでほんとびっくりです。ただ、カラフルなものはなくて、シンプルなものがほとんど。そしてアウトレット品なので、全部綺麗なものとは限りません。悩みに悩んで、写真のシリーズのブレッドプレート(?一番小さい丸皿)以外を4枚づつセットで購入、さらにパスタ&スープ皿も4枚、大皿1枚、で合計21点。すごい衝動買いですが、少しだけ柄が入った洋食器、ずっと欲しかったのですごく満足です。夫も食器が好きなので、「またお皿を買いにランカスターに来たいね!」と言ってました。

ランカスターは思ったよりも広くて見所も多く、一泊だけじゃ足りないくらいでした。フィリー在住中に、また来られたらいいな!
[PR]
by gophillies | 2012-07-19 10:51 | travel