A day in Tokyo
inphilly.exblog.jp
ブログトップ
ボストン-1日目-
先週末と平日を利用して、2泊3日でボストンへ行ってきました。フィラデルフィアからボストンまでは、飛行機で1時間程度の距離。電車でも行けますが、子連れなので長時間の移動を避けて正解でした。行きも帰りも、息子は飛行機の中ではおとなしく遊んだり、寝てくれたので、あまり疲れなかったです。
b0194576_7132921.jpg
着いた日は、とりあえずぶらぶら散歩。これはオフィス街の風景です。どーんと背の高い近代的なビルと、昔の面影を残す建物とのコントラストが面白い。ボストンは東海岸らしく、タウンハウスが立ち並ぶ住宅街に、美しい建築の教会、そして街灯やレンガ敷きの歩道など、どことなくロンドンを思わせる街でした。
b0194576_7214354.jpg
こちらは、泊まったホテルのエリアの様子。サウス・エンドと呼ばれるエリアで、決して市内の一等地ではないはずなのですが、(中心部から歩くと20~30分)美しい街並みに感動。色々な人から「ボストンは綺麗だよー」とは聞いていたのですが、フィリーとの差に愕然。。。フィラデルフィアの市内から南北に少し歩くと、けっこう危険な地域になってしまうので、、、本当に素晴らしいと思いました。
b0194576_7264735.jpg
お昼はチャイナ・タウンまで歩いて、小龍包が美味しいと評判の『南北風味』というお店へ。店内が満席だったのですが、運よく息子も寝ていたので、そのまま20分ぐらい待ちました。
b0194576_729528.jpg
酸辣湯(サーラータン)も小龍包も美味しかったのですが、空芯菜炒めが絶品でした。小龍包は正直皮が厚いのが残念でしたが、味は良かったと思います。そして何気に焼き餃子が美味しかった。。。息子がバクバク食べていて、ちょっと食べすぎじゃないかと思いましたが(汗)
b0194576_733315.jpg
その後歩いていたら『DSW Warehouse』というお店が目に付きました。DSWは有名な靴のショッピングサイトですが、店舗もあるようで、しかもWarehouse!バーニーズの倉庫(Warehouse)セールがとても良かったので、こちらにもちょっと期待して中へ。30分後、ミネトントンカのモカシンを手に出てきました(笑)こちらは39ドル。やっぱり安いですよね。。。ミネトンカは革が柔らかく、あまり耐久性は良くないのですが、近所のお出かけにはちょうど良いデザイン。インソールがボアなのでこれからの季節には活躍しそうです。
b0194576_10431884.jpg
今回泊まったホテルは、予約サイトのレビューを見て決めた、The Gilded Lilyという、B&Bです。外観はご覧の通り、普通のタウンハウス。
b0194576_10481753.jpg
中はこのように、ベッド以外のスペースも広く、居心地の良い部屋でした。普通のホテルの部屋よりは我が家とも似た雰囲気なので、とても寛げます。(もちろん、こんなに綺麗ではないですが。。。)この他に、共同のキッチンが部屋の外の廊下に備え付けてあり、朝食用の飲み物や食べ物が無料でいただけます。子供がいるので、朝食は部屋で気軽に食べられるのも良いなあと思いました。一つ残念な点を挙げるとすれば、バスルームが狭くてシャワーしかなかったこと。2泊だけなので私は大丈夫でしたが、お風呂が好きな人には辛いかもしれません。

夜は、近くのHouse of Siamというタイ料理(またアジア料理!)のレストランで。Best of Bostonに何度か選出されたことがあるだけあって、なかなか本格的で美味しかったです。特にパッタイは甘めでしたが、気に入りました。カメラを忘れたので残念ながら写真がないのですが、内装も綺麗。ボストンは色々な国の料理、特にアジア系のレストランが豊富な印象を受けたので、とても羨ましいです。。。
[PR]
by gophillies | 2011-10-28 07:35 | travel