A day in Tokyo
inphilly.exblog.jp
ブログトップ
カンクン旅行―ホテル編―
b0194576_355132.jpg
久しぶりの投稿になってしまいましたが、サンクスギビングの連休を利用して、11月24日~28日までカンクンへ行ってきました。極寒のフィラデルフィア(最近は、最低気温がマイナス・・・)から飛行機で約4時間の距離ですが、そこはもう完全に別世界。一応メキシコも冬なんですが、常夏のような日差しと気温でした。そして青い空と、さらに青い海。人生で初めて、こんな色の海を見たってぐらい青かったです。というより、エメラルドグリーンみたいな、人工的とすら思える色でした。
b0194576_4122632.jpg
ホテルはリッツ・カールトンに泊まりました。せっかくのリゾートなので、評判が良いホテルでゆっくりしたかったということもあり、奮発しましたがここに決めて良かったです。そして息子連れでも居心地が良かったのが一番嬉しかった。カリブ海にはハネムーナーやカップル向けの隠れ家ホテルがたくさんあるので、外資系の大型ホテルはわりとファミリー層向けなのかな?と思ったり。
b0194576_4442646.jpg
泊まった部屋が赤ちゃん連れ用ということもあったのだけど、ベビーグッズが大充実。写真の他にも、プレイマットやオムツポット、哺乳瓶ケース、さらにはアメニティーとしてケアグッズやセーフティーグッズなどなど・・・。赤ちゃん向けのランドリーバッグまで!もともとはこの部屋に泊まる予定じゃなかったけど、息子と過ごしやすくて快適でした。ちなみに大人用のベッドやアメニティーは特筆するものはなく、むしろベビーグッズの方が豪華だったという。。。(笑)客室自体はやや年数が経ってる感じが否めませんでしたが、海が見えるバルコニーが良かったです。

ホテル内の食事は割高ではあるけど、どれを食べてもけっこう美味しかった。そしてお酒、特にマルゲリータも美味しかった(笑)モヒートといい、ピニャコラーダといい、南国のカクテルって何でこんなに美味しいんだろ?ちなみにスペインですがサングリアも大好物です。
最後の夜にベビーシッターをお願いして地中海料理のレストラン『Fantino』へ行ったのですが、雰囲気も味も良かったです。ロブスターのラビオリが美味でした。ちなみにシッターサービスは良心的なお値段で、夫いわく「親にホテル内で遊んでもらうためじゃない?」とのことですが、納得。子連れは朝は早いけど、夜は部屋にこもりがちなので、こういうサービスはありがたかったです。
b0194576_4584036.jpg
最後にホテルのロビー。クリスマスの飾りつけは、レストランでもされていました。明るい外の様子とは打って変わって、落ち着いた雰囲気が素敵でした。

次は日帰りで訪れたマヤ文明の遺跡、チチェン・イッツァについて書きたいと思います。



まとめとして、今まで行ったバリのリッツとの違いなどを書いておきます。

バリ→ハード面が豪華。敷地が広い。ご飯はものによって美味しかったり、そうでなかったり。物価はそこそこ高い。サービスは親身になる感じ。カップル向け。アジア人宿泊客が多い。海は普通。スパ(マッサージ)の雰囲気・コスパ良し。

カンクン→ハード面はやや老朽化してる部分もあり。敷地は広くない。ご飯はだいたい美味しい。物価はバリよりも高い。サービスはこちらが呼びかけないと答えない部分もあり。ファミリー層が多い。アメリカ人宿泊客が大半。海は綺麗。スパの雰囲気・コスパはバリほど良くない。

小市民なのに偉そうにすみません。。。でももう一度行ってみたいのはバリだけど、カンクンは海の色とカクテルが捨てがたい!カリブ海はアメリカにいる間にぜひまた訪れたい場所です。
[PR]
by gophillies | 2010-12-03 05:14 | travel